光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Sonicが10G PON展開でADTRANのコンボPONソリューションを選択

海外TOPICS 有料

 ADTRANは9月28日(ハンツビル)、Sonicが“ADTRAN Total Access 5000 (TA5000)”10GファイバアクセスプラットフォームとコンボPON技術を活用していることを発表した。

 ADTRANは「カリフォルニア州最速のインターネットプロバイダであるSonicは、既存のGPONサービスと新しいXGS-PONの両方を効率的にサポートするADTRANのコンボPONソリューションを選択し、将来性のあるFTTHネットワークをオークランドで展開した」としている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事