光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

業界初2×100G PSM4シリコンフォトニクス内蔵光モジュール出荷【Luxtera】

海外TOPICS 有料

 ラクステラ(Luxtera)は、業界初2×100G-PSM4(並列SMF4レーン)内蔵光トランシーバの量産出荷を発表した。同製品のアプリケーションは、クラウドデータセンタ、エンタプライズおよびテレコムネットワーキング。LUX62608 OptoPHYモジュールは、同社の特許、市場で実績のあるシリコンフォトニクス集積プラットフォームを使って開発された。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

期間限定無料公開

有料 つくばフォーラム2018Preview【FXC】

●Ethernet OAM対応の小型メディアコンバータや、1Uサイズの200G伝送装置  FXCでは、ハイエンド新製品Ethernet OAM対応メディアコンバータ…
更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2018レヴュー

 今年のCIOEでは、昨年のトレンドを引き継いで5G関連製品と高速データセンタ向け製品の展示が非常に目立っていた。だが、中国国内において現在5G需要に関しては既に動き始めているものの、大型データセンタ建設…
更新

続きを見る

テレコム

無料 世界初、400GbE & 100GbE対応コアルータの性能をパフォーマンステスタで実証する“異速度インターワークライブデモ”をInterop Tokyo 2018で公開【東陽テクニカ】

現行コアネットワークへの400GbE技術導入を加速  東陽テクニカは、Spirent Communications社(以下、Spirent社)の新ラインアップであるIPパフォーマンステストツール「Spirent Test…

更新

続きを見る

期間限定無料公開

有料 つくばフォーラム2017Preview【FXC】

 FXCは、今後の映像伝送の高速化、大容量化を支える光伝送装置の新製品を中心に紹介する。1Uサイズで200Gの大容量通信を実現し、収容効率を向上させる光伝送装置「LE200M」と200Gbps帯域をつくる…
更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2017レヴュー(前編)

 率直に言えば、今年の中国における光通信の市況は決して良くなかった。春節明けからファーウェイ(華為)及びZTE(中興)が大規模な生産調整に入り、数ヶ月間100G関連の機器・デバイス製品を中心に出荷の動きが…
更新

続きを見る