光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Champion ONEが新しいオープンアーキテクチャソリューションを使用して、SyringaネットワークでのXGS-PON展開を加速

海外TOPICS 有料

 Champion ONEは3月4日(クリーブランド)、Syringa Networksと提携して、オープンアーキテクチャのXGS-PONネットワークを迅速に展開したと発表した。ソリューションには、Tibit CommunicationsのプラガブルOLTが含まれている。
 Tibit Communicationsの北米地域アカウント マネージングディレクターであるColt Lawton氏は「Champion ONEとSyringa Networksが加速されたネットワーク展開を実現するための、新しいオープンアーキテクチャ管理ソリューションを提供できることを嬉しく思っている。 Tibitが新しくリリースしたMicro Climate管理システム(MCMS)は、オープンアーキテクチャの展開に業界初を提供する。そのユニークな点として、例えば、Tibit またはパートナー設計のツールと統合できる、モジュラ型のオープンソースで安全なソリューションとしてコアデータベース自体を開くことが可能だ。またMCMSは、ネットワークの進化に合わせて新しいONUを柔軟に追加するための、キャリア向けのオープンツールを備えたネイティブのサードパーティONUサポートも提供する」とコメントを出している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事