光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

EU助成DIMENSIONプロジェクトに参加【ADVA】

海外TOPICS 有料

 アドバ(ADVA Optical Networking)は、Directly Modulated Lasers on Silicon (DIMENSION)、直接変調レーザ・オン・シリコンプロジェクトで重要な役割を担うと発表した。DIMENSIONは、ヨーロッパ諸国の研究と業界パートナーを結集して、シングルチップ電気-光集積プラットフォームを目標にしている。これによって生まれるブレイクスルー技術は、シリコンフォトニクスチップに埋め込まれたアクティブなIII-V材料で構築されたレーザを必要とする。これによって、データセンタインタコネクト(DCI)が最適化され、次世代のデータセンタ実現に必要な多様でコスト優位性があるコンポーネントを生み出されることになる。この4年プロジェクトは欧州委員会のHorizon 2020研究とイノベーションプログラムの助成を受けている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

特集・最新記事

有料 「NTT R&Dフォーラム2018(秋)」に見る通信キャリアの最新技術【超低消費電力シリコン光回路により、データセンタ・情報通信機器を低消費電力化】

 NTTはデータセンタの消費電力を抑える方法の一つとして、サーバ間の接続で大量に使用されている光トランシーバ自体の消費電力を抜本的に下げる研究を進めている。担当者は「トラフィックの増加とともに上昇するサー…
更新

続きを見る

特集・最新記事

有料 「NTT R&Dフォーラム2018(秋)」に見る通信キャリアの最新技術【ナノ光技術で光コンピューティング基盤の創生に挑戦】

 NTTは、電子回路だけでは不可能な情報処理の低遅延化に向けて、光技術をコンピューティング領域へ導入することに挑戦している。NTTではこの数年で新しいナノ加工技術を確立し、光と電子回路のインターフェイスと…
更新

続きを見る