光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

ほとんどのサービスプロバイダは2017年までにNFVを導入【IHS Markit】

海外TOPICS 有料

 IHS Markitは、2016 NFV戦略グローバルサービスプロバイダ調査について分析とコメントを発表している。

要点

  • IHS Markit NFV戦略調査に参加したサービスプロバイダの100%が、いずれかの時点でネットワークファンクションバーチャリゼーション(NFV)を導入すると回答。また、2017年までに導入する見込みのサービスプロバイダは81%。
  • さらに、オペレータ回答者の59%は今年すでに導入しているか、導入する予定。
  • NFVを既存ネットワークに統合することは、大半の調査回答者にとって論争点になっている、これはキャリアグレードの製品が欠如しているためである。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

海外TOPICS

有料 BT、Nuage導入しSD-WANサービス【Nuage Networks】

 BTは、一連の新技術を組み込み、ダイナミックネットワークサービスへの投資を加速すると発表した。新技術は、クラウドベースのIT消費モデルへの移行を容易にし、加速し、安全にするもので、デジタル変革への取り組…
更新

続きを見る