光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

12G-SDIコンバータHi5-12GとHA5-12GをInfoComm 2018 で発表【AJA Video Systems】

映像伝送/CATV 無料

HDMI 2.0 と 12G-SDI 間の変換を簡単に。シングルモードの光ファイバで信号を最大10km 伝送

 AJA Video Systemsは6月6日、InfoComm 2018 で新しいミニコンバータを発表した。12G-SDI から HDMI 2.0 への変換に対応した Hi5-12G 、HDMI 2.0 から 12G-SDI への変換に対応した HA5-12G が登場した。
 この新しいミニコンバータは、3 種類のモデルの中から必要に応じて、SFP 光ファイバを構成することができる。高解像度やハイフレームレート、Deep Color コンテンツを無駄なく、長距離に伝送する。

Hi5-12G

 AJA のミニコンバータ Hi5-4K-Plus の次世代製品である Hi5-12G は、8 チャンネルのエンベデッドデジタルオーディオを含む 4K/UltraHD/2K/HD 対応の 12G-SDI (シングルリンク) 入力を、2 チャンネルあるいは 8 チャンネルのエンベデッドオーディオを含む HDMI 2.0 出力に変換する。
 さらに Hi5-12G は、HDMI v2.0b/CTA-861-G の規格に準拠した HDR メタデータを生成することも可能だ。
 コンパクトな筐体にはシングルリンクの 12G-SDI 入力と、リクロッキングされた SDI ループ出力が搭載されているため、簡単で確実なモニタリングや SDI 経路の伝送を実現する。
 SFP ファイバを装着した Hi5-12G モデル「Hi5-12G-R」は、レシーバーとして機能し、長距離伝送の SDI あるいは光ファイバのいずれかで接続したソースをHDMIの4K信号に変換する。
 「Hi5-12G-TR」は、トランシーバの役割を担い、4K/UltraHDのSDIまたは光ファイバのソース信号を HDMI で送出先に出力しながら、SDI または光ファイバで第二の送出先に出力することが可能だ。
 Hi5-12G モデルには、電源アダプタ DWP-U とファームウェアアップデート用の USB ポートが同梱されている。

HA5-12G

 AJA のミニコンバータHA5-4Kの次世代製品であるHA5-12Gは、最大 8 チャンネルのエンベデッドオーディオ、または 2 チャンネルのアナログオーディオ (RCA 端子) を含んだ HDMI 2.0 入力から、8 チャンネルあるいは 2 チャンネルのエンベデッドデジタルオーディオを含む 2 系統の 12G-SDI (シングルリンク) 出力に変換する。
 HA5-12G は HDMI v2.0b/CTA-861-G の規格に準拠した HDR インフォフレームデータを、HDMI 経由で分析することも可能だ。
 このポータブルなコンバーターには、2 つの DA (分配) 出力が搭載されている。リンクされた2つのSDIから12G-SDIを伝達することで、4K/UltraHDのSDI伝送で生じるケーブルの数を減らすことができる。
 >SFPファイバを装着した HA5-12G モデル「HA5-12G-T」は、シングルチャンネルの送信機として機能し、HDMIの4K 信号を長距離伝送 (シングルモードにより最大 10km 伝送) を可能にする。
 「HA5-12G-2T」は、デュアルチャンネルの送信機として機能し、HDMI の 4K 信号を分配増幅器なしで複数拠点に渡すために、12G-SDI (同軸) x 2 と 12G-SDI 光ファイバx 2 の同時出力が可能だ。
 HA5-12G モデルには電源アダプタ DWP-U とファームウェアアップデート用の USB ポートが同梱されている。
 AJA Video Systems 社長のNick Rashby氏は「4K/UltraHD のワークフローは、プロダクション、放送局、ポストプロダクション、ProAV 業界の中でますます身近なものとなっており、HDMI 2.0 と 12G-SDI 間での 4K/UltraHD 変換需要はさらに高まっている。Hi5-12G と HA5-12G は、そのニーズに応える。12G-SDI と HDMI を搭載したデバイスとディスプレイ間で、高品質の信号を簡単かつコスト効率良く伝送することができる」とコメントを出している。

価格と販売状況

 今回発表された新製品の日本国内の税抜定価は以下の通り。全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じ、2018 年夏に販売が開始される予定だ。
Hi5-12G : 112,000 円
HA5-12G : 112,000 円
Hi5-12G-R : 140,000 円
HA5-12G-T : 140,000 円
Hi5-12G-TR : 168,000 円
HA5-12G-2T : 168,000 円

Hi5-12GとHA5-12G

関連記事

特集

有料 4K/8K機器の伝送トレンドを探る【TOP】

 音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2018」が11月14日より3日間、幕張メッセにて開催された(主催:JEITA)。今回は過去最多となる出展者数1,152社・団体(うち海外34カ…
更新

続きを見る

映像伝送/CATV

無料 8K 2SI伝送実験に技術協力 8K映像を2SI分割 4Kエンコーダ/デコーダでの衛星通信送受信に成功【アストロデザイン】

 アストロデザインは5月14 日、スカパーJSAT、富士通と共同で通信衛星を使用した8K映像伝送実験を行い、アストロデザインの8K変換技術の活用により、現行の4Kエンコーダー/デコーダーでの8K映像送受信が可能であること…

更新

続きを見る