光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

30W対応PoE給電機能付きのWebスマートスイッチを販売開始【APRESIA Systems】

データセンタ/LAN 無料

ApresiaLightGSシリーズのラインナップを強化

APRESIA Systemsは6月24日、イーサネットスイッチ「ApresiaLightGSシリーズ」のラインナップに、PoE給電機能に対応した新製品3機種を追加したと発表した。6月28日から順次販売を開始するという。
「ApresiaLightGSシリーズ」は、日本語対応のWeb画面によるシンプルな管理運用を特長とし、様々な端末を収容するエンタープライズ向けのエッジスイッチ。今回リリースする新製品は、これまでのシリーズ製品の機能に加えてPoE機能に対応しており、音声ネットワークや、近年急増しているIPカメラ網、高度化した無線LANなど、多様なネットワークに適用できるコストパフォーマンスに優れた製品となる。
新製品の主な特長は以下の通り。

  • ACアダプタを使用しない電源内蔵型
  • 3機種ともゴム足、ラックマウント金具、AC電源コード抜け防止金具を標準添付
  • ポート単位で、特定曜日の指定した時間帯にPoE給電を停止するPoEスケジューリング機能を実装
  • 先出センドバックに対応した5年間無償保証

また、10ポート品「ApresiaLightGS110GT-PoE」には以下の特長も加わる。

  • ファンレス構造
  • ゴム足・壁面固定用マグネットを出荷時点で筐体に装着

新製品の販売開始に合わせて、「ApresiaLightGSシリーズ」の新ファームウェアをリリースする。マンションモードの設定画面に、アップリンクポートを選択すると残りのポート間の通信を一括で無効にする「簡易設定モード」を用意するなど、ユーザビリティを向上している。

各新モデルの外観


主な仕様

関連記事

IoT/AI/VR

無料 ハイパワーPoE 規格に対応する現場作業者向けケーブル検査用テスタ「MicroScanner PoE ビューアー」を提供開始【フルーク・ネットワークス】

イーサネット・アライアンスのクラス指定に準拠し、スイッチ能力をすばやく表示する革新的なPoE 診断ツール  TFF フルーク(以下フルーク・ネットワークス)は3月19日、2018 年9 月に承認された新たなハイパワー P…

更新

続きを見る