光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

ローデ・シュワルツとノキアが語る、ローカル5G NRビジネスの現状と最新ソリューション・1

特集・最新記事 有料

 ローデ・シュワルツは2月20日、プライベートセミナー「ローカル5G最前線」を秋葉原UDXで開催した。

 FA やスマートオフィス、スマートシティなどでの活躍が期待されているローカル 5G は、通信キャリア以外での活用が見込まれるため、従来のモバイルネットワークとは何が違うのか、どうやって事業者になるのか、どんな設備を導入すべきなのか等、様々な疑問が飛び交っている。
 今回のセミナーでは、FA の本場ドイツに本社を置くローデ・シュワルツが、基地局メーカーや各分野のトップカンパニーなどの強力なパートナーと共に、ローカル5G 導入における課題や評価方法、具体的な導入事例など、有益な情報を提供した。

 ローデ・シュワルツのプログラムでは、ドイツ本国やシンガポールから来日したスピーカーから、ローカル5G NR ビジネスの現状やドイツ工場でのトライアル計画、基地局設置の課題と対策、運用の管理方法が解説された。また、キーノートスピーチではノキアソリューションズ&ネットワークスのキーマンが登壇し、ローカル5Gの利点やプライベートLTEも含めた自営無線網の実績が海外事例を中心に紹介された。
 本記事では、いくつか講演されたセミナプログラムの中から、上記の内容をピックアップして特集する。

(OPTCOM編集部 柿沼毅郎)

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

モバイル/無線

無料 “5Gアンテナ搭載”スマートポールの試行設置に関する東京都との協定締結【住友商事、NEC】

5G基地局シェアリングを通じ、超高速インターネットモバイル網の構築に貢献  住友商事は5月25日、東京都が実施するスマートポールの先行・試行設置及び検証について、東京都と協定を締結したことを発表した。NECと共同で、20…

更新

続きを見る

モバイル/無線

無料 ノキア、世界最速の5Gを達成

 ノキアは5月21日、米・テキサス州ダラスで、5GのOTA(Over the Air)ネットワークテストにおいて世界最速速度を達成したことを発表した。  5Gの商用ミリ波帯である800MHzと、4Gと5Gのデュアル接続技…

更新

続きを見る