光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

フレクスEthernetプロジェクト&ワークショップ【OIF】

海外TOPICS 有料

 オプティカルインタネットワーキングフォーラム(OIF)は、四半期会議で2件のFlexEプロジェクトを発表した。OIFは、1月20日サンノゼで「FlexE Today and Tomorrow」ワークショップを開催する。

 「データセンタおよび通信業界は、Ethernet帯域の柔軟な導入とプロビジョニングソリューションを求めている」とOIFの物理とリンク層(PLL)ワーキンググループプロトコル・バイスチェア、MoSysのScott Irwinは話している。「初代FlexEに立脚して、OIFは、現在IEEE 802.3ワーキンググループ内で開発中の次世代Ethernet PHYレートをサポートする新規プロジェクトをスタートさせた。FlexEに対する業界の関心は大きいので、非メンバーがその作業について直に学べるようにOIFもこれについてのワークショップをホストする」。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

期間限定無料公開

有料 光コネクタ需要動向を探る【扇港産業】

 扇港産業は、光コネクタの開発力とグローバルなサポート力で通信インフラの発展を支えている企業だ。同社の光コネクタは、品質やコストパフォーマンスだけでなく、ユーザの声を反映…
更新

続きを見る

特集

有料 「NTT R&Dフォーラム2018(秋)」に見る通信キャリアの最新技術【超低消費電力シリコン光回路により、データセンタ・情報通信機器を低消費電力化】

 NTTはデータセンタの消費電力を抑える方法の一つとして、サーバ間の接続で大量に使用されている光トランシーバ自体の消費電力を抜本的に下げる研究を進めている。担当者は「トラフィックの増加とともに上昇するサー…
更新

続きを見る