光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

フレクスEthernetプロジェクト&ワークショップ【OIF】

海外TOPICS 有料

 オプティカルインタネットワーキングフォーラム(OIF)は、四半期会議で2件のFlexEプロジェクトを発表した。OIFは、1月20日サンノゼで「FlexE Today and Tomorrow」ワークショップを開催する。

 「データセンタおよび通信業界は、Ethernet帯域の柔軟な導入とプロビジョニングソリューションを求めている」とOIFの物理とリンク層(PLL)ワーキンググループプロトコル・バイスチェア、MoSysのScott Irwinは話している。「初代FlexEに立脚して、OIFは、現在IEEE 802.3ワーキンググループ内で開発中の次世代Ethernet PHYレートをサポートする新規プロジェクトをスタートさせた。FlexEに対する業界の関心は大きいので、非メンバーがその作業について直に学べるようにOIFもこれについてのワークショップをホストする」。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

SpecialReport

有料 5G時代におけるNokiaの製品展開

期間限定無料公開記事ピックアップ  続いて登壇した、ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社 代表執行役員社長のジョン・ランカスターレノックス氏は、開会の挨拶の中で「今回はサステナビリティが主…
更新

続きを見る