光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Acaciaの400Gコヒーレントモジュールにより、IP層と光ネットワーク層を統合してネットワークを簡素化【Telia Carrier】

海外TOPICS 有料

 Telia Carrierは12月16日(ストックホルム)、IP層と光ネットワーク層を統合してネットワークを簡素化する準備をしていると発表した。

 Ciscoのルータに直接接続されている Acaciaの400G コヒーレント モジュールを使用することで、Telia Carrier は増加する帯域幅の需要に対応し、資本コストと運用コストの両方を大幅に削減できるという。

 従来、マルチレイヤ アーキテクチャのスケーリングと運用は常に困難だったが、シリコン、オプティクス、ルーティングシステムにまたがる画期的なイノベーションにより、複雑なレイヤは最終的に、よりシンプルでスケーラブルなアーキテクチャ、つまりルーテッド・オプティカル・ネットワーキングに統合できる。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

テレコム

無料 FXCが“2022 年NICT 雪まつり実証実験”に参加

 FXCは3月29日、NICT主催の「超高精細映像遠隔配信実験2022」において、2月に開催された“さっぽろ雪まつり”会場を基点に札幌、大阪、沖縄の各拠点を結んだ「2022年NICT雪まつり実証実験」に参加したと発表した…

更新

続きを見る