光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

MetroNetがKKRとOak Hillからの新規投資を発表。米国FTTPでの10ギガ展開やデジタル・ディバイド解消を加速

海外TOPICS 有料

 MetroNetは4月21日(エバンスビル)、大手グローバル投資会社KKRが管理するファンドが投資家として新たに加わったことを発表した。KKRは、FTTPデータ、テレビ、電話サービスを家庭や企業に構築するMetroNetの成長を加速させるため、投資を行う。また、MetroNetの投資家として長年のパートナーであるOak Hill Capitalも投資を追加すると発表した。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事