光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

5G拡張が容易なプライベートLTEネットワークを北欧最大のエネルギー企業に提供【Nokia、NetNordic】

期間限定無料公開 有料

 Nokiaは 6月1日(エスポー)、システムインテグレーターNetNordicと協力して、世界有数の石油、ガス、風力発電のエネルギー企業であるEquinorとフレーム契約を締結し、Equinorの国際事業のためのプライベート4Gと5G対応ソリューションを提供すると発表した。
 産業用グレードのプライベート ワイヤレス テクノロジは、Equinor のインストール全体のチーム間のコラボレーションをサポートするために必要な信頼性、容量、セキュリティ、および低遅延を提供する。

 8年間のフレーム契約には、ハードウェア、ソフトウェア、設計、無線計画、実装、およびサポートが含まれる。この契約に基づき、プライベートLTEネットワークは今夏、英国のダジョンとシェリンガム ショールのウィンドファームに設置され、どちらも Equinor が運営する予定だ。
 NetNordic グループのCEOであるJarl Øverby氏は 「Nokiaと協力して、Equinorが通信とメンテナンス活動と安全目標をサポートするために使用できる安全でスマートなオフショアワイヤレスデジタルファブリックを提供することができる。これには、Nokia DACチームの通信やNokiaドローンネットワークなど、幅広い統合アプリケーションを採用する柔軟性と、それらをエッジに展開する機能が含まれる。これは、安全で回復力のあるソリューションであり、将来のニーズを満たすために、5Gへの拡張を容易にし、進化する」とコメントを出している。

 Nokiaのクラウドおよびネットワークサービス担当プレジデントであるRaghav Sahgal氏は「Equinorは世界で最も先進的なエネルギー企業の1つであり、風力および再生可能エネルギー事業が成長し、石油・ガス生産の印象的な持続可能性目標を達成している。Nokiaはエネルギー産業と密接に協力してきた長い歴史を持ち、プライベートワイヤレスの世界的リーダーとして、5G対応の技術をEquinorに展開できることを嬉しく思っている」とコメントを出している。

 Nokia DAC ソリューションは、Nokia 4.9G LTE および 5G Radio Access Network テクノロジーと Nokia Industrial デバイスで構成されている。このソリューションには、屋内と屋外の両方をカバーする幅広いアクセスポイントと、エッジコンピューティング用の完全なパケットコアとアプリケーション フレームワークを備えたエッジソリューションも含まれている。
 Nokiaは、世界中のエネルギー、輸送、大企業、製造、Web スケール、および公共部門の1,550を超える主要な顧客にミッション クリティカルなネットワークを展開している。様々な業界をリードする企業は、数十年にわたるNokiaの経験を活用して、地球上で最大かつ最も高度なIP、光、およびワイヤレス ネットワークのいくつかを構築している。
 Nokia Bell Labs の業界向け Future X アーキテクチャは、企業が Industry 4.0へのデジタル化と自動化の旅を加速するためのフレームワークを提供する。Nokiaはまた、多くの業界でプライベート ワイヤレス スペースを開拓しており、現在、世界中で 290 を超える大企業の顧客がそれを展開しており、そのうち40を超える顧客が5Gを組み込んでいる。

関連記事

DX/IoT/AI

無料 5GとAIを活用した映像伝送・解析で、工場の作業を自動的かつリアルタイムに見える化【住友電工、ソフトバンク】

スマート工場の実現に向けて、DXで工場の生産性向上へ  住友電気工業(以下、住友電工)とソフトバンクは6月9日、スマート工場の実現に向けた取り組みの一環で、5Gを活用した映像伝送とAIを用いた映像解析により、工場の作業を…

更新

続きを見る