光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Verizonが急速なC-Band拡張にリソースを集中し、2021年の5Gビルド計画を達成

海外TOPICS 有料

 Verizonは12月9日(ニューヨーク)、同社が年末目標としていた、14,000の新しい5Gウルトラワイドバンド セルサイト展開を達成したと発表した。

 VerizonのCTOであるKyle Malady氏は「伝送速度の驚異的なブースト、HDでビデオやオーディオをストリーミングする機能、外出先でコンソール品質のゲームを手に入れる機能など、お客様のニーズが5G利用を加速し続けている。そうした中、当社のチームは今年、過去2年間に比べて5G導入をほぼ倍増させ、世界的なサプライチェーンの問題に直面しても、年初に設定した積極的な目標を上回った。この勢いは止まらないので、2022年第1四半期には、C-Bandスペクトルを使用した5Gウルトラワイドバンドサービスを1億人以上の人々に提供する軌道に乗っているだろう」とコメントを出している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事