光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Nokiaが、異種の無線技術とスペクトルを組み合わせるプライベートワイヤレスを発表

海外TOPICS 有料

 Nokiaは5月19日(エスポー)、要求の厳しいIndustry 4.0ユースケースで可能な限り最高の信頼性とパフォーマンスを達成するために、異種の無線技術とスペクトルを組み合わせたプライベートワイヤレス用のMX Boostを発表した。

 Nokiaは「MX Boostを使用すると、組織は Wi-Fiや4.9G/LTEなどの無線技術とスペクトルを集約してスループットを最適化し、決定性を向上させる。これは、リアルタイムアプリケーションのような厳しい無線条件であっても、パフォーマンスを保証することに繋がる」としている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

DX/IoT/AI

無料 ノキアと日鉄ソリューションズが、オムロンのオートメーションセンタ KUSATSU で、 5G プライベート・ワイヤレス・ネットワークの構築、運用、保守を提供

 ノキアは3月17日、オムロンの滋賀県草津市のオートメーションセンタ KUSATSU において、日鉄ソリューションズ(以下、NSSOL)と共に、プライベート・ワイヤレス・ネットワークの実証実験のソルーションパートナーに選…

更新

続きを見る