光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Nokiaが、異種の無線技術とスペクトルを組み合わせるプライベートワイヤレスを発表

海外TOPICS 有料

 Nokiaは5月19日(エスポー)、要求の厳しいIndustry 4.0ユースケースで可能な限り最高の信頼性とパフォーマンスを達成するために、異種の無線技術とスペクトルを組み合わせたプライベートワイヤレス用のMX Boostを発表した。

 Nokiaは「MX Boostを使用すると、組織は Wi-Fiや4.9G/LTEなどの無線技術とスペクトルを集約してスループットを最適化し、決定性を向上させる。これは、リアルタイムアプリケーションのような厳しい無線条件であっても、パフォーマンスを保証することに繋がる」としている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

DX/IoT/AI

無料 アクセルラボが、IoTエンジン「alie+」をAPI提供開始

スマートホーム開発で培ったIoT技術を、あらゆる業界に展開  アクセルラボは10月26日、スマートホームサービス開発で培ったIoTエンジン(IoTを制御するシステム)のAPI提供を開始することを発表した。(情報提供:PR…

更新

続きを見る