光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

5G SAネットワークの大多数は、短期的にはTelco Cloudになる【Dell’Oro Group】

海外TOPICS 有料

 Dell’Oro Groupは8月3日(レッドウッドシティ)、同社の予測レポート『5G Workloads Moving to the Public Cloud』のサマリーを発表した。
 レポートでは、パブリッククラウド上の5Gワークロードが88%の複合年間成長率(CAGR)で収益を伸ばし、累積収益が2022年から2026年までの5年間の予測期間にわたって46億ドルになると予測。また、5G SAネットワークの大部分がTelco Cloud内にあり、パブリッククラウドが5Gワークロードをホストする短期的な機会が制限されるとしている。
 Dell’Oro GroupのリサーチディレクターであるDave Bolan氏は、このレポートの要点について以下のコメントを出している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事