光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Chunghwa Telecom、台湾で商用5Gを開始【エリクソン】

モバイル/無線 無料

 エリクソンは7月1日、台湾のChunghwa Telecom(CHT)が、エリクソンの5G RANおよびコアネットワークソリューションを使い5Gネットワークの商用運用を開始したことを発表した。CHTはこの台湾初の商用サービスを、6月30日に開始しているという。

 エリクソンは3月にCHTの5Gサプライヤに選定されている。エリクソンは、Ericsson Radio Systemの5Gノンスタンドアローン技術をCHTの3.5GHzと2.1GHz帯に展開している。また、エリクソンはCHTの5Gコアネットワークの単独サプライヤだ。
 モバイルユーザにモバイルブロードバンドの強化版を提供することに加え、CHTは産業向けの5Gアプリケーションの開発も行っている。ユースケースには、企業向けのプライベートネットワーク、企業向けAR、スマート交通、スマート救急車・リモートケア、スマート機器検査、スマートメーターなどがある。
 CHTのネットワークは、25か国に展開されているエリクソン装置を使用した5Gライブネットワークの42番目のネットワークになる。エリクソンは現在、世界でそれぞれ異なる事業者と95件の商用5G契約を結んでおり、そのうち55件が公表されている。

関連記事

海外TOPICS

有料 OpenreachとNokiaが25G PONをテスト

 OpenreachとNokiaは7月16日(エスポー)、25G PONによる「Full Fibre」テクノロジーを英国で初めてテストを実施したことを発表した。  この技術により、英国で現在展開されてい…
更新

続きを見る