光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

伝送路の広帯域化やセンター設備の省スペース化を図るCATV伝送システム【伊藤忠ケーブルシステム】

特集・最新記事 有料

 伊藤忠ケーブルシステムは、放送、通信、音響機器のソリューションをワンストップで提供できる企業として、ケーブルテレビ、CS/BS放送、地上波局向けの機器に加え、IP放送に役立つ機器も提案している。
 今回、伝送路の展示では、コストパフォーマンスに優れた集合住宅向けソリューション「HCNA」や、 FTTHソリューションとしてNOKIA社製G-PON、XGS-PONを展示。CMTSはARRIS社製の製品が展示され、同社のロードマップも含めて紹介される。また、CATV向け次世代映像配信ソリューションでは、CATV局向けの放送用エンコーダやIP放送配信サーバなど、ヘッドエンドの次世代IP放送化に向けたソリューションにより、どのようなサービスが実現できるのかを複数のプレゼンテーションにより紹介する。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。