光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

完全100Gシングルラムダチップセット【セムテック+マルティファイ】

海外TOPICS 有料

 セムテック(Semtech Corporation)とマルティファイ(MultiPhy Ltd)は、シングルラムダ、100G Ethernet光モジュール向けに業界初の完全PHY/PMDチップセットが直ちに提供可能と発表した。シングルラムダ100G技術は、テラビットネットワーキングのコストを飛躍的に下げると見られており、次世代ハイパースケールデータセンタ、今後の5Gワイヤレスネットワークの建設にとって重要コンポーネントである。

 新しい100Gチップセットの特徴はセムテックのFiberEdgeプラットフォームとマルティファイのFlexPHyプラットフォームにより、IEEE 100GBASE-DR標準に準拠したQSFP28光モジュール向けに完全最適化されたシームレスなPHY/PMDソリューションを提供する点にある。100G Ethernet DRシングルラムダ仕様は、次世代データセンタ実装の決め手である。

 FiberEdge GN3289は、PAM4変調を使った100G Ethernet動作向け56GbaudリニアAGC ROSA。それは、コスト効果のある100Gモジュール用に設計された低い群遅延変動と高直線性に最適化されたセムテックのTIAアーキテクチャをベースにしている。
 FiberEdge GN1189は、PAM4むけの56Gbaud変調器ドライバ。その高帯域と全高調波歪(THD)により、クラス最高のリンクパフォーマンス用の高品質トランスミッタが可能になる。その低消費電力は、モジュール全体の消費電力を減らし、モジュールとシステムの熱管理を容易にする。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

特集・最新記事

有料 「NTT R&Dフォーラム2018(秋)」に見る通信キャリアの最新技術【超低消費電力シリコン光回路により、データセンタ・情報通信機器を低消費電力化】

 NTTはデータセンタの消費電力を抑える方法の一つとして、サーバ間の接続で大量に使用されている光トランシーバ自体の消費電力を抜本的に下げる研究を進めている。担当者は「トラフィックの増加とともに上昇するサー…
更新

続きを見る

期間限定無料公開

有料 つくばフォーラム2018Preview【FXC】

●Ethernet OAM対応の小型メディアコンバータや、1Uサイズの200G伝送装置  FXCでは、ハイエンド新製品Ethernet OAM対応メディアコンバータ…
更新

続きを見る

テレコム

無料 業界最高のシグナルインテグリティーを実現するInfiniium UXRシリーズオシロスコープに13~70 GHzモデルを拡充【キーサイト・テクノロジー】

アップグレード可能な13~110 GHzプラットフォームは、あらゆる世代の高速シリアル通信機器および光通信機器の研究開発を加速  キーサイト・テクノロジーは9月、Infiniium UXRシリーズオシロスコープに新たに1…

更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2018レヴュー

 今年のCIOEでは、昨年のトレンドを引き継いで5G関連製品と高速データセンタ向け製品の展示が非常に目立っていた。だが、中国国内において現在5G需要に関しては既に動き始めているものの、大型データセンタ建設…
更新

続きを見る