光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

深圳にオプトエレクトロニクスイノベーションLab開設【MACOM】

海外TOPICS 有料

 MACOM Technology Solutions Inc(MACOM)は、オプトエレクトロニクスカスタマーイノベーションLab開設を発表した。目的は、アジアの顧客に素早い応答で技術的、設計的サポートを提供すること。

 世界の100G、400G以上の光およびフォトニクス開発のハブとして、新しいラボは深圳, KeXing Science Parkに設立され、MACOMのオプトエレクトロニックおよびフォトニックコンポーネントを使用する顧客サポートにフォーカスしている。これらの顧客はクラウドデータセンタ、クライアントアクセス、メトロ/ロングホールアプリケーションへの実装を目的にしている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

海外TOPICS

有料 PacketLightが4x400Gのmux/demuxをリリース

 PacketLightNetworksは11月18日(テルアビブ)、mux/demux「PL-4000T」をリリースした。このソリューションは、サービスプロバイダ、企業、キャンパス、政府、およびクラウド…
更新

続きを見る