光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Swisscomが光トランスポート構築でNokiaを単独サプライヤとして選択

海外TOPICS 有料

 Nokiaは5月10日(エスポー)、Swisscomが既存のインフラストラクチャを完全に自動化された大容量の光伝送ネットワークにトランスフォーメーションするために、Nokiaを選択したと発表した。
 本件でNokiaは、スイス全域のWDM/OTNをエンド・ツー・エンドで構築する単独サプライヤとなる。Nokiaは「Swisscomは、自動化によりネットワークの合理化、シンプル化、リソースの効率化がされたエンド・ツー・エンドのサービス運用を通じて、運用コストの削減と設備投資の最適化のベネフィットを得る」としている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

期間限定無料公開

有料 Point 2が400GのAECを発表

 Point 2 Technology(以下、Point 2)は6月7日(サンノゼ)、データセンタおよびHPCで採用されているDDC(Distributed Disaggregated Chassis)で…
更新

続きを見る