光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Djibouti Telecomが海底ケーブルのアップグレードでCienaを選択

海外TOPICS 有料

 Djibouti Telecomは8月23日(ハノーバー)、CienaのGeoMesh Extremeソリューションを活用して、東アフリカの海底ケーブルシステム「DARE1((Djibouti Africa Regional Express1)」のネットワークをアップグレードしていることを発表した。

 ジブチはアフリカの北東海岸に位置し、インド洋と紅海に乗る主要な航路の1つであるバブ・エル・マンデブ海峡に位置している。ジブチは国営ネットワークプロバイダであるDjibouti Telecomの取り組みにより、東アフリカの接続ハブとしての役割を担っている。
 Djibouti Telecomは「今回のアップグレードにより、国際的な接続を担う東アフリカ地域でのデジタル化を高める」としている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

SpecialReport

有料 5G時代におけるNokiaの製品展開

期間限定無料公開記事ピックアップ  続いて登壇した、ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社 代表執行役員社長のジョン・ランカスターレノックス氏は、開会の挨拶の中で「今回はサステナビリティが主…
更新

続きを見る