光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

NokiaとMCITが、MEA地域全体の顧客をサポートする新メンテナンスハブをサウジアラビアで開設

海外TOPICS 有料

 Nokiaは11月17日(リヤド)、中東・アフリカ(MEA)地域全体の顧客をサポートする新しい地域メンテナンスハブをサウジアラビア王国のリヤドに開設したことを発表した。

 Nokiaは「新拠点では、Nokiaの5Gおよびレガシー通信ネットワーク機器の修理・サポートサービスを提供するとともに、現地のエンジニアへのトレーニングも実施する。この動きは、より高い材料効率と廃棄物の削減を可能にし、より持続可能なネットワークを実現する循環型慣行の採用を通じて、ネットワーク機器の寿命を延ばすNokiaの取り組みを支援するものだ」と説明している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事