光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

SpaceChain FoundationがCore Semiconductorに投資

IoT/AI/VR 無料

 SpaceChain Foundationは5月19日(シンガポール)、すべての接続デバイス向けに実証されて安全なコンピューティングプラットフォームのイノベーターであるCore Semiconductorと契約し、投資したことを発表した。(情報提供:共同通信PRワイヤー)
 地上の衛星アンテナやサードパーティネットワークを使用せずに、軌道上の衛星から直接、携帯電話や小型デバイスへのダウンリンクを提供することができる世界初のオープンソースのハードウエアプラットフォームを構築するのが狙いだ。

 固有のセキュリティが組み込まれているこの技術は、ブロックチェーン業界を念頭に設計されており、ブロックチェーンアプリケーションを世界のユーザー基盤にもたらす。

 Core Semiconductorは、あらゆる携帯デバイス内に収まるほど小さなプラットフォームを設計している。コモデティとしての価格帯で提供されるこのプラットフォームは料金的に手頃で、簡単に展開でき、企業や愛好家が取り入れるのに最適だ。この技術は毎分約1,250バイトの低ビットレートのアプリケーション向けに設計されており、ブロックチェーンハッシュと暗号化された署名の検証に理想的だ。

 SpaceChain Foundation 共同創設者兼最高技術責任者(CTO)のジェフ・ガルジック氏は「GPSは、世界をナビゲートする我々の方法を変革した低データレートのプロトコルであり、4000億米ドルを超える株式価値を生み出した。当社は新興のデジタルエコノミーにも同じことをしたいと考えている。堅ろうなマルチレイヤのグローバル分散インフラストラクチャ上のデバイスに安全で直接のダウンリンクと位置機能を追加することで、ブロックチェーンは大規模に採用されるようになるだろう」とコメントを出している。

 ハードウエアプラットフォームはオープンソースのため、だれでもGitHub上で直接、設計のセキュリティと正確性を自分で確認できる。

 Core Semiconductor 最高経営責任者(CEO)のジェフ・ディオン氏は「われわれは次世代のオープンソースイノベーションの新しい可能性と機会を集団的に明らかにしているので、SpaceChainとの長期的なパートナーシップを楽しみにしている。このマイルストーンは、ニュー・スペースエコノミーのメリットをいかに解き放つことができるかを明確にしている」と述べた。

 SpaceChain Foundationは、オープンソースのブロックチェーンハードウェアの将来を信じており、Core Semiconductorへの投資者である。このパートナーシップにより、アクセシビリティーと障害のないコラボレーションが可能になり、分散化されたスペースハードウエアとニュー・スペースエコノミーをサポートする多数の計画されたコンポーネントの始まりを示している。