光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

400Gbpsを100Gbps×4分岐可能な光トランシーバを発売開始【ウェーブスプリッタ・ジャパン】

データセンタ/LAN 無料

 ウェーブスプリッタ・ジャパンは7月8日、LANスイッチ等ネットワーク機器間の高速・広帯域接続への要求に対応するため、400Gbpsで動作するQSFP-DDインターフェースから4分岐して、それぞれ異なる4つの100Gbpsで動作するQSFP28インターフェースに分岐接続可能な光トランシーバ製品の対向モデルを、7月12日より販売を開始すると発表した。(情報提供:@Press)

400Gbps 最大2km WST-QD4-DR4+C


100Gbps 最大2km WST-QS28-FR-C

 新規ラインアップは、伝送距離や伝送規格別に複数追加されている。

関連記事

テレコム

無料 FXCが“2022 年NICT 雪まつり実証実験”に参加

 FXCは3月29日、NICT主催の「超高精細映像遠隔配信実験2022」において、2月に開催された“さっぽろ雪まつり”会場を基点に札幌、大阪、沖縄の各拠点を結んだ「2022年NICT雪まつり実証実験」に参加したと発表した…

更新

続きを見る