光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

日本のローカル5G/プライベートLTEを推進する、ノキアのエコパートナーシップ【4:ミリ波やSub6にも対応したシャープのローカル5G対応モバイルルータ】

SpecialReport 有料

 シャープは日本の全国5Gサービス開始に合わせて、いち早く5G対応のスマートフォンやルータを商品化している。シャープ 執行役員 通信事業本部⾧の中野 吉朗氏は「シャープは“8K+5GとAIoTで世界を変える”を事業ビジョンとして掲げており、様々な事業領域でイノベーションを巻き起こし、社会や人々の暮らしをもっと豊かにしたいと考えている。5Gという技術は、その中核となる重要な取り組みになる。AQUOSの全シリーズで5Gに対応し、お客様により広く端末を提供することにより、5Gをもっと身近なものにしていく。そして、5Gでもっと人々の暮らしを豊かにしていくために、ローカル5Gについても取り組んでいく」と話す。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

SpecialReport

有料 日本のローカル5G/プライベートLTEを推進する、ノキアのエコパートナーシップ【5:日鉄ソリューションズが描くデジタル製造業の実現】

 日鉄ソリューションズはローカル5Gエコシステムパートナーの中で、主にセンサ(環境/状態監視/盤内監視)やアプリケーション(安全見守りプラットフォーム)の提供で協力する。日鉄ソリューションズ 取締役 常務…
更新

続きを見る