光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Airtelが5G対応のIoTプラットフォームをインドで展開

海外TOPICS 有料

 Bharti Airtel(以下、Airtel)は4月7日(ニューデリー)、企業のIoT向けの新しい統合プラットフォーム「Airtel IoT」を発表した。
 Airtel Businessのディレクター兼CEOであるAjay Chitkara氏はAirtel IoTのポイントとして三点を挙げており「まず、デバイスとアプリケーションへの投資を将来にわたって保証する接続ソリューション。第二に、彼らのデータのセキュリティ。そして第三に、既存のITシステムとのシームレスな統合により、IoTデータを実用的にする。Airtel IoTは、これらの洞察に基づいて構築されており、企業のIoTジャーニーを大幅に簡素化する」とコメントを出している。
 インドのセルラー接続ベースのIoT市場は、コネクテッドカーとアプライアンス、スマート工場とユーティリティ、その他のユースケースに牽引されて、2022年までにRs 10,000 crに成長すると予測されている。Airtel BusinessはインドのB2B接続スペースで最大のプレーヤーであり、2,500以上の大企業と、新興企業を含む100万の中小企業にサービスを提供している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

DX/IoT/AI

無料 アクセルラボが、IoTエンジン「alie+」をAPI提供開始

スマートホーム開発で培ったIoT技術を、あらゆる業界に展開  アクセルラボは10月26日、スマートホームサービス開発で培ったIoTエンジン(IoTを制御するシステム)のAPI提供を開始することを発表した。(情報提供:PR…

更新

続きを見る