光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

nbnがオーストラリアのデジタル・ディバイド解消の5G FWA展開で、NokiaのmmWav CPEを選択

海外TOPICS 有料

 Nokiaは10月18日(エスポー)、nbnの5G FWA展開でmmWav CPE(顧客宅内機器)を供給するベンダとして選択されたと発表した。

 Nokiaは「このプログラムは、オーストラリアの準ルーラルエリア、地方部、遠隔地の何千もの家庭や企業に高速化を提供するのに役立つ。Nokiaが提供するCPEは、世界で初めて高周波のミリ波帯域をサポートしており、無線基地局から半径7km以内の構内ではギガビット速度が可能だ」としている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

海外TOPICS

有料 Nokiaが、新たなレベルのESG戦略を発表

 Nokiaは10月31日(エスポー)、強化された環境、社会、ガバナンス (ESG) 戦略を発表した。  同社は「この戦略は、ビジネスおよびテクノロジー戦略に統合され、最も大きな影響を与えることがで…
更新

続きを見る