光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Ericssonが、5G CBRSスペクトルでデータ速度記録を樹立

海外TOPICS 有料

 Ericssonは11月7日、5G SAフィールドトライアルにおいて、単一ユーザデバイスで1Gbpsを超えるピークデータレートを達成したと発表した。
 同社は「この試験は、テキサス州プラノにある当社の北米本社で、CBRS(Citizen’s Broadband Radio Service:市民ブロードバンド無線サービス)のマルチオペレータ、ニュートラルホスト対応ネットワーク上で実施した」と説明している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

DX/IoT/AI

無料 ローカル5Gを活用した高性能マルチメディア無線通信システムの共同実証を開始【NTTビジネスソリューションズ、サムスン電子、NTT西日本】

NTT西日本グループが提供するオープン実証環境を活用しローカル5G先進的ユースケースの創出へ  NTTビジネスソリューションズとサムスン電子、NTT西日本は12月21日、NTT西日本のオープンイノベーション施設「QUIN…

更新

続きを見る