光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Fiber@Homeが、バングラデシュ全土の自動トランスポート5G展開で、Ciscoの統一プラットフォームを選択

海外TOPICS 有料

 Ciscoは1月19日(バングラデシュ・ダッカ)、バングラデシュ最大の全国トランスポート サービスプロバイダであるFiber@Homeが、ネットワークの400Gへの変換を加速するためにCiscoと提携したと発表した。

 Ciscoは「Fiber@Homeは、自動トランスポート5G対応ネットワークをバングラデシュ全域にシームレスに展開して、あらゆる規模の企業からの帯域需要の増加に対応できるように拡張した。この取り組みでは、Ciscoのプラットフォームを使用することで顧客体験全体の強化と最適化を図っており、CiscoのRouted Optical Networking技術を採用した同国初の顧客となった」と説明している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事