光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

SIMComがCES2020で5Gモジュールを展示

IoT/AI/VR 無料

 SIMComは1月10日(ラスベガス)、CES2020で5G対応モデルを含めた各種M2M無線モジュールとソリューションを展示していたことを発表した。(情報提供:共同通信PRワイヤー)

 5GモジュールSIM8200G、SIM8300G-M2、SIM8200EA-M2はQualcomm Snapdragon X55 5Gモデムプラットフォームをベースにし、スタンドアロン(SA)と非スタンドアロン(NSA)のネットワーク展開をサポートする。SIMComは「5G NSAネットワーク上のSIM8200とSIM8300モジュール向けのデータトラフィックがオープンし、SIM8200EA-M2と統合されたネットブックは5Gネットワークに確実に接続でき、これによってNSAネットワーク上のSIMCom 5Gモジュールのデータ通信能力が完全にエンドツーエンドになった」と強調している。

 LTE CAT1モジュールSIM7600NAとLTE CAT4モジュールSIM7600-Hも展示。これは共に北米向けに設計された4Gマルチバンドモジュールだ。LCC+LGAのパッケージにより、この2つのモジュールはB14(AT&T FirstNet)、B71(T-Mobile)、B41(Sprint)、B13(Verizon)といった特別な周波数バンド、そしてmPCIeのサポートで北米の4オペレーターをカバーするいくつかのLTEバンドに対応する。その主要なアプリケーションとしてはライドシェア、スマートホーム、トレースとトラッキング、フリートマネジメントや他のIoT産業などがある。それに加え、このモジュールのATコマンドはSIM7500/SIM7600モジュールに対応する。

 またNBモジュールSIM7070GとSIM7080GについてSIMComは「給水サービス、ガス、電池車、煙探知、家電機器などで大きな可能性があることを実証した」としている。

関連記事