光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

世界最大の電子機器受託メーカーがPureSoftwareのarttha5G Radio Unit SWスイートを選択し、5G製品展開を加速

モバイル/無線 無料

 PureSoftwareは5月24日(ニューヨーク)、世界最大の電子機器受託メーカーが5G RU製品を駆動するarttha5G Radio Unit(RU)ソフトウエアスイートを選択したと発表した。(情報提供:PR Newswire)

 これによって、同メーカーの5G New Radio(NR)製品の供給が加速され、5G NR製品の展開で同社が先陣を切ることになる。このメーカーは、クラス最高の電力効率かつマルチギガビットのハイパフォーマンススループットを誇るarttha5G次世代Massive MIMO RUソフトウエアから恩恵を受ける。

低レイテンシーの必要性を伴う増強されたエンドユーザのデータは、正確なデジタルビームフォーミングと高効率の高容量トランスミッションによって、高容量のmmWaveとサブ6 GHz Radio Unitsを駆動する。arttha5Gソフトウエア製品スイートは、顧客が優れた柔軟性、ハイパフォーマンス、低電力消費の5Gネットワークを展開することを可能にする一方、64T64Rなどの高度な無線設定の規模および重量の課題に対処する。

 PureSoftwareのarttha5G製品スイートおよびサービスは、マルチテクノロジーかつ多品種の複合体である5Gネットワークの相互運用性の課題にも対処する。

 PureSoftwareの創設者兼最高戦略責任者であるAnil Baid氏は「5G展開は既存ネットワークのスピードアップグレードを超越している。それは、数十億のコネクテッドデバイスを実現することによって将来のコネクティビティーニーズに応え、『どこでも』利用可能にする全面的なエクスペリエンスだ。世界最大の電子機器受託メーカーと提携し、5G NRテクノロジーとO-RAN規格を使用して完全にコネクトされる世界を目指す革新的な5G製品を生産することで協力できることは光栄だ。arrtha5G製品スイートを活用することによって、このメーカーは製品化までの時間における優位性、最適化された運用領域、より大きな負荷容量によってRU製品を展開し、絶え間なく速くなるスピードを低レイテンシーでサポートできる」とコメントを出している。

 PureSoftwareの最高ビジネス責任者であるSameer Jain氏は「当社のarttha5Gの顧客リストに高名な顧客が加わったことを大変うれしく思う。今回のパートナーシップは、最先端の5Gソリューションを世界市場にもたらし、強化されたコネクティビティーを提供し、業績と成長を変革する」とコメントを出している。

関連記事

海外TOPICS

有料 OpenreachとNokiaが25G PONをテスト

 OpenreachとNokiaは7月16日(エスポー)、25G PONによる「Full Fibre」テクノロジーを英国で初めてテストを実施したことを発表した。  この技術により、英国で現在展開されてい…
更新

続きを見る