光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

光メディアコンバータ、イーサネットスイッチの需要動向を探る【TOP】

特集 有料

 今回の特集では、光メディアコンバータやイーサネットスイッチを扱う企業から2017年の状況、そして今後の展望を聞いた。光伝送機器の中でもメタルとの関連が深い同市場の状況を把握することで、光ネットワークの裾野の広がりをいち早く知ることができる。
 今回は、伝送機器を周辺部材と組み合わせた提案力も含めてユーザから評価されているベンダをピックアップした。今後、メタルから光、無線へのマイグレーションや、ネットワークに馴染みのないユーザがIoT網を構築するにあたり、ネットワーク構築のノウハウを蓄積したベンダの提案力は大きな力となるだろう。
 製品自体の売り上げは、各社、前年比で伸びており、従来の監視カメラネットワークやデータセンタ需要に加え、公共機関や観光施設、CATV、工場での実績が増えているという。伝送速度も高まっており、ギガビット製品や10Gの売り上げ増加が見られる。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。