光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

ドコモの次世代ネットワークアーキテクチャの方向性や、コラボレーションパートナーとの取り組み・1

期間限定無料公開 有料

 1月末に東京ビッグサイトで開催された「DOCOMO Open House 2020」では、250を超える最新の研究開発やビジネスソリューション、サービスが紹介された。
 今回の特集では、その中から伝送インフラに関する部分にフォーカスし、ドコモのコアネットワークにおける仮想化の今後の方向性や、コラボレーションパートナーとの取り組みについて、最新の研究内容を幾つかピックアップする。

(OPTCOM編集部 柿沼毅郎)

レポート目次

1:TOP

2:ドコモの次世代ネットワークアーキテクチャの方向性

3:仮想・コンテナ環境の統合オーケストレーション

4:端末あたり最大20Gbpsのスループット提供を実現する、FPGAによるユーザデータ処理オフロード

5:28GHz帯5G電波の透過・反射を動的制御する透明メタサーフェス技術

6:5G×映像技術×AIによる、監視カメラシステムの高度化

7:5G回線の高速大容量をメッシュWi-Fiのバックホール回線に活用

8:基調講演「5G、より豊かな未来の到来」のハイライト

関連記事

モバイル/無線

無料 ノキア、世界最速の5Gを達成

 ノキアは5月21日、米・テキサス州ダラスで、5GのOTA(Over the Air)ネットワークテストにおいて世界最速速度を達成したことを発表した。  5Gの商用ミリ波帯である800MHzと、4Gと5Gのデュアル接続技…

更新

続きを見る