光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

5Gとコネクテッドカーのエンド・ツー・エンドの量子セキュア通信【BT】

海外TOPICS 有料

 BTは11月17日(ロンドン)、5Gとコネクテッドカーのエンド・ツー・エンドの量子セキュア通信の世界初の試験の一環として、ケンブリッジ大学のスピンアウトNuQuantum、他の英国の新興企業、研究技術組織、大学パートナーと協力していることを発表した。

 AIRQKDトライアルは、QKD(量子キーディストリビューション:単一光子のストリームを使用して場所間で暗号化の「キー」を共有するための本質的にハッキング不可能な最先端の技術)を使用して量子セキュアネットワークを構築する。QKD はBTの専門知識と、英国の新興企業Nu Quantum、Angoka、Dualityが開発したモバイルデバイスに、量子セキュリティを適用するための他の新しい技術を組み合わせたもの。
 36ヶ月間にわたり実施されるこのトライアルには、英国研究・イノベーション機構(UKRI)が主導する「量子技術チャレンジ」によって770万ポンドの資金が提供される。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

SpecialReport

有料 5G時代におけるNokiaの製品展開

期間限定無料公開記事ピックアップ  続いて登壇した、ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社 代表執行役員社長のジョン・ランカスターレノックス氏は、開会の挨拶の中で「今回はサステナビリティが主…
更新

続きを見る

海外TOPICS

有料 Nokiaの5G特許ファミリが4,000に到達

 Nokiaは11月11日(エスポー)、5G標準に不可欠であるとされる特許ファミリが4,000のマイルストーンに達したと発表した。  Nokiaは、5Gを可能にする多くの基本的な技術を定義し、3GP…
更新

続きを見る