光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Nokiaが、ドイツの国営6G技術プロジェクト「KOMSENS-6G」のリーダーに選出。センサ技術としてのネットワークを主導

海外TOPICS 有料

 Nokiaは11月15日(エスポー)、ドイツ連邦教育研究省(Bundesministerium für Bildung und Forschung, BMBF)の KOMSENS-6G プロジェクトを主導することを発表した。
 Nokiaは「このプロジェクトは、ドイツおよびヨーロッパの視点から、センサ技術としてのネットワークに特に焦点を当て、グローバルな事前標準化活動を推進することを目的としている」と説明している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

海外TOPICS

有料 Nokiaが、新たなレベルのESG戦略を発表

 Nokiaは10月31日(エスポー)、強化された環境、社会、ガバナンス (ESG) 戦略を発表した。  同社は「この戦略は、ビジネスおよびテクノロジー戦略に統合され、最も大きな影響を与えることがで…
更新

続きを見る

モバイル/無線

無料 “ポスト5G”を担う世界初のGaN-HEMTを開発【住友電工】

高出力・高周波ニーズに対応する次世代情報通信システムの実現に前進  住友電気工業(以下、住友電工)は10月18日、さらなる大容量・高速通信を実現する “ポスト5G”を見据え、GaN結晶にN極性を、そしてゲート絶縁膜に世界…

更新

続きを見る