光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Adtranが6G-Terafactoryの一環で、ドイツにOpen-RANベースのプライベート モバイルネットワークを展開

海外TOPICS 有料

 Adtranは11月9日、ドイツのマイニンゲンに新しいTerafactoryを展開し、サプライチェーンの回復力を強化し、地域の技術進歩を加速すると発表した。

 新しい最先端の施設は生産を中央ヨーロッパに戻し、世界的な物流ショックに対する同社の堅牢性を高め、地元での新たな雇用の創出を約束する。また、Terafactory は、高度な自動化テクノロジーを活用することで、ワークフローを合理化し、リソースの消費を削減する。Adtranのコア市場である欧州におけるサプライチェーンの自律化への動きは、同社が最近アラバマ州ハンツビルにある製造施設を拡張した米国でも同様の戦略を反映している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

INTERVIEW

有料 次世代通信技術&ソリューション展「COMNEXT」が6月に開催。光通信、無線通信、IoTのキーパーソンが一堂に会する国際商談展の魅力を探る【RX Japan】

期間限定無料公開中  今年で24回目の開催を迎えるアジア最大級の次世代 光通信技術の専門展「光通信 World (FOE)」が、次世代通信技術&ソリューション展「COMNEXT」の一角として6月26…
更新

続きを見る