光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

NTT西日本がローカル5G(4.7GHz帯)無線局免許を取得

DX/IoT/AI 無料

 NTT西日本は4月27日、ローカル5G(4.7GHz帯)の無線局免許を取得した。NTT西日本が免許人としてローカル5Gの免許を取得するのは今回が初めてとなる。

 この免許は、総務省が2020年12月18日に受付開始したローカル5Gの新たな周波数帯(4.7GHz帯)の無線免許に対して、NTT西日本の新本社ビル(大阪・京橋、2021年10月竣工予定)の建設現場における安全監視に活用すること等を目的に近畿総合通信局に申請を行い、交付されたもの。ビル竣工後はニューノーマル時代の新しい働き方やパートナー企業との共創に活用するという。
 同社は「本免許取得を受けて、NTT西日本は地域企業や自治体との連携によるローカル5Gの活用シーン拡大を一層加速させ、地域活性化に貢献していく」との考えを示している。

関連記事

海外TOPICS

有料 Nokiaが5G特許で1位にランク付け

 Nokiaは4月28日(エスポー)、独立したアナリスト企業であるPAコンサルティングが、Nokia が5G特許のナンバーワンとしてランク付けしたことを発表した。
更新

続きを見る