光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

CATV事業者向けローカル5Gソリューションの商用化に向けた検討を開始【古河電工、シャープ】

映像伝送/CATV 無料

古河電工のPONシステムとシャープのローカル5Gシステムが連携
集合住宅などに、設備投資を抑え省スペースで高速・大容量の無線通信環境を構築可能

 古河電気工業(以下、古河電工)とシャープは7月25日、集合住宅などに、設備投資を抑え省スペースで高速・大容量の無線通信環境を構築できる、CATV事業者向けローカル5Gソリューションの商用化に向けた検討を開始すると発表した。両社は「2023年中のソリューション提供開始をめざす」としている。

 同ソリューションは、CATV事業者への豊富な納入実績を持つ古河電工のPONシステムと、様々な5G機器を手がけ、5G技術に強みを持つシャープのローカル5Gシステムが連携したもの。CATV事業者が保有する既設ネットワークの活用により、光ファイバを各住戸まで配線することが困難な集合住宅でも、設備投資を抑えて高速・大容量の無線通信環境を構築することができる。また、古河電工が開発するONUとシャープが開発するローカル5G基地局を一体化することで、スペースが限られる集合住宅での設置性が向上。各住戸に専用端末を設置すれば、高速・大容量の通信サービスが提供可能となる。古河電工とシャープは「今後も両社の強みを活かして、ローカル5Gを利用したCATV事業者の新サービス創出に貢献していく」との考えを示している。

CATV事業者向けローカル5Gソリューションの構成イメージ

関連記事

DX/IoT/AI

無料 ノキアが、日本市場向け産業用5Gフィールドルータを発売。プライベートワイヤレスによる日本のデジタル・トランスフォーメーションを加速

 ノキアは8 月 31 日(エスポー)、日本のローカル周波数帯に対応し、日本市場向けに認定された産業用 5G フィールドルータを発売し、堅牢性に優れた産業向けデバイスのシリーズを拡大すると発表した。  同社は「このフィー…

更新

続きを見る

DX/IoT/AI

無料 ローカル5G等の協業を更に発展強化するため、セカンドサイトアナリティカの株式追加取得【エクシオグループ】

 エクシオグループは、資本業務提携先であるセカンドサイトアナリティカの株式を追加取得する契約(以下:本株式取得)を8月10日付で締結した。  エクシオグループは、セカンドサイトアナリティカの発行済議決権対象株式340,0…

更新

続きを見る