光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

通信・放送Week2018出展製品preview【キーサイト・テクノロジー】

期間限定無料公開 有料

400G対応の光変調アナライザや、世界最高サンプリングレートの任意波形発生器

 ヒューレット・パッカード社、アジレント・テクノロジー社の電子計測技術を継承し発展させているキーサイト・テクノロジー。ブースでは、クラウド・データ・センタで用いられる各種インタフェースの評価を中心に展示を行う。特にホット技術であるPAM4に焦点を合わせたソリューション、PAM4/NRZ対応のBERT「M8040A」、TDECQに対応した小型のサンプリングスコープ「N109x」シリーズ、L2-L3の試験に対応したテスタ「K400」の実機を交えたデモが予定されている。

400G対応の光変調アナライザ・高速デジタイザ

 「M8290A」は、400Gのコヒーレントコンポーネント/トランスミッターのテスト用の柔軟性の高いソリューションプラットフォームで、92 GSa/sモジュール型光変調アナライザと92 GSa/s 4チャネルデジタイザが搭載されている。これらのモジュールに加えて、M8196Aなどの最高92 GSa/sのサンプリングレートを備えた任意波形発生器を、同じAXIeシャーシに追加できる。このセットアップにより、一体型コヒーレントレシーバ(ICR)やアナログコヒーレント光学系(ACO)モジュールの特性評価用の追加のソリューションソフトウェアと組み合わせて使用できる、コンパクトで柔軟性の高いコヒーレント・テスト・ソリューションが実現する。主な特長は次の通り。

  • コンパクトで柔軟性の高いAXIeモジュラ形状
  • 最大シンボルレート:74 G baud
  • サンプルデータ範囲:83~92 GSa/s
  • 最大レコード長:512,000サンプル
  • ADC分解能:8ビット
  • ICR/ACOモジュールのテスト用のターンキーソリューション

「M8290A」

世界最高のサンプリングレート&アナログ帯域の任意波形発生器

 次世代光通信のアプリケーションでは高速化と多値化の同時実現が要求されている。「M8196A」は92GSa/s、32GHz帯域、4チャネルを有した任意波形発生器(AWG)で、高速かつ複雑な信号(例えば、64Gbaud 64QAM)を簡単に生成可能な世界最高のAWGとなる。
 その他の特長は次の通り。内蔵の周波数/位相応答校正により、クリーンな出力信号を発生できる。最大1 Vpp(シングルエンド)(2 Vpp:差動)の振幅、-1.0~+2.5 Vの電圧ウィンドウ。1チャネル当たり512 kサンプルの波形メモリ。超低固有ジッタ。<9 ps(20 %/80 %)の遷移時間、周波数応答補正あり。

1240nm~1650nmの全波長レンジに対応した波長可変レーザ光源モジュール

 キーサイトでは、さまざまなアプリケーションニーズに対応する波長可変レーザ光源(波長可変光源。TLS:Tunable laser sources)を豊富に取り揃えている。 キーサイトは、実証済みの「81600B」波長可変レーザ光源に加えて、波長可変レーザ光源の新シリーズ、「8160xx」シリーズを発表している。「8160xx」は、1240nm~1650nmの全波長レンジに対応し、波長のギャップは無い。「8160xx」波長可変レーザ光源はすべて、Keysight 8164Bライトウェーブ・メジャメント・システム・メインフレーム用のモジュールとなる。 これにより、最高の柔軟性を備えたテスト機器が実現し、CWDM/DWDMおよびPON用のコンポーネントのテストに欠かせないコストパフォーマンスと性能が得られる。

通信・放送Week2018出展製品preview目次

TOP
アンリツ
Viaviソリューションズ(旧JDSU)
NEC
NTTアドバンステクノロジ
FXC
キーサイト・テクノロジー
三和電気工業
住友電気工業
精工技研
扇港産業(SENKO)
データコントロルズ
日本テレガートナー
ピーエスアイ
フジクラ/フジクラ電装
横河計測(旧:横河メータ&インスツルメンツ)

通信・放送Week2018関連記事

5G時代におけるNECの社会価値創造への取組み~NEC 執行役員常務 河村厚男氏Interview~

FOE専門技術セミナー企画委員インタビュー

通信・放送Week2018開催直前 主催者インタビュー

関連記事

テレコム

無料 業界最高のシグナルインテグリティーを実現するInfiniium UXRシリーズオシロスコープに13~70 GHzモデルを拡充【キーサイト・テクノロジー】

アップグレード可能な13~110 GHzプラットフォームは、あらゆる世代の高速シリアル通信機器および光通信機器の研究開発を加速  キーサイト・テクノロジーは9月、Infiniium UXRシリーズオシロスコープに新たに1…

更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2018レヴュー

 今年のCIOEでは、昨年のトレンドを引き継いで5G関連製品と高速データセンタ向け製品の展示が非常に目立っていた。だが、中国国内において現在5G需要に関しては既に動き始めているものの、大型データセンタ建設…
更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2017レヴュー(前編)

 率直に言えば、今年の中国における光通信の市況は決して良くなかった。春節明けからファーウェイ(華為)及びZTE(中興)が大規模な生産調整に入り、数ヶ月間100G関連の機器・デバイス製品を中心に出荷の動きが…
更新

続きを見る