光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

通信・放送Week2018出展製品preview【FXC】

期間限定無料公開 有料

映像伝送の高速化、大容量化を支える光伝送装置を中心に、デモを交えてソリューションを提案

 映像伝送の高速化、大容量化を支える光伝送装置を中心に展示。4K/8K映像伝送100Gソリューション、世界最小メディアコンバータ製品による10Gソリューション、実績を伸ばしている埋め込み式無線APの最新モデルも紹介される。

8K非圧縮の実証実験でも活躍する1Uの100G伝送装置

 FXCは業界に先駆けて1Uの小型100G伝送装置をリリースしている。その1つ「LE100AD」は1Uの筐体に100Gのアップリンクを2ポート備えた製品。マルチレート、マルチプロトコルの10G/40G及び100Gサービスを2つの100G OTU4アップリンクで1台に集約することができ、その利便性が高い評価を得ている。
 「LE100AD」は、NICT主催の実証実験において、“さっぽろ雪まつり”会場を基点にとした「超高精細8K非圧縮多重化ライブ配信実験」で使用されている。これは大阪、香港、シンガポールなど複数の拠点を結んだ実験であり、「LE100AD」は「さっぽろ雪まつり」会場の大通公園と札幌の研究開発用ネットワークテストベッドJGNの札幌コネクティングポイント(HOTnet)の間を1芯の光ファイバで橋渡しする役割を担った。FXC がこの実証実験に参加するのは昨年に引き続き2回目であり、100G伝送装置の1Uがトレンドとなる中、こうした実績、ノウハウを重ねている点は大きなアドバンテージと言える。

LE100AD

世界最小クラスの10G光メディアコンバータを2機種ラインナップ

10G電気/光メディアコンバータ「LEX1881-1F 」

 FXCは10G対応の小型光メディアコンバータを2機種ラインナップしており、通信事業者やCATV事業者、学術系ネットワークと幅広い市場で採用されている。最近では特にCATV分野での伸びが大きいとのことで、放送全般で機器のIP化が増える今後も、活躍が期待できる製品だ。
 「LEX1881-1F」は、世界最小サイズの10G電気/光メディアコンバータ。小型サイズ、低消費電力、そして国産品質による高い信頼性を実現している。筐体の外形寸法は50mm(W) × 74mm(D) ×20mm(H) と一般的な名刺より小さなサイズなので、省スペース化の求められるシーンでも最適だ。体積は74㎤。2つの放熱対策によるFANレス構造により、低故障間隔、高耐久性を実現している。サーバルームで光ファイバを低減したい場合や、光ポートのみの10Gテスタに10GBASE-Tポートを追加したい場合にも役立つ。
 もう一方の「LEX1881-2F」は10GBASE-SR/10GBASE-LRのメディアコンバータ。小型の筐体、LFP機能、そして価格競争力が優れている。CWDM用SFP+により、4回線の10Gを1本のファイバで伝送することも可能だ。

IGP/ EGPルーティングにも対応し、多様なネットワーク環境にも最適なL3コアスイッチ

 「FXC9432」は、10/100/1000BASE-TのRJ45ポートを24ポート、RJ45/1G SFPの コンボポートを4ポート、1/10GBASE-RのSFP+ポートを4ポート搭載した 管理機能付ルーティングスタッカブルスイッチ。 1筐体で2つの電源スロットを搭載し、IPv6のみでもネットワーク構築が可能。IGP/EGPルーティングにも対応し、多様なネットワーク環境にも 最適なL3コアスイッチだ。

通信・放送Week2018出展製品preview目次

TOP
アンリツ
Viaviソリューションズ(旧JDSU)
NEC
NTTアドバンステクノロジ
FXC
キーサイト・テクノロジー
三和電気工業
住友電気工業
精工技研
扇港産業(SENKO)
データコントロルズ
日本テレガートナー
ピーエスアイ
フジクラ/フジクラ電装
横河計測(旧:横河メータ&インスツルメンツ)

通信・放送Week2018関連記事

5G時代におけるNECの社会価値創造への取組み~NEC 執行役員常務 河村厚男氏Interview~

FOE専門技術セミナー企画委員インタビュー

通信・放送Week2018開催直前 主催者インタビュー

関連記事

期間限定無料公開

有料 つくばフォーラム2018Preview【FXC】

●Ethernet OAM対応の小型メディアコンバータや、1Uサイズの200G伝送装置  FXCでは、ハイエンド新製品Ethernet OAM対応メディアコンバータ…
更新

続きを見る