光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

WIN TechnologyがDXや最新5GアプリケーションをサポートするためにCienaのIPポートフォリオを採用

海外TOPICS 有料

 Cienaは7月12日(ハノーバー)、WIN Technologyが400G ネットワークでCienaのAdaptive IP solutionを採用したことを発表した。

 400Gネットワークは、より多くのサービスと容量に対する需要が高まる中、最新のデジタル ライフスタイルの中心となる帯域幅のニーズと高度なサービスとアプリケーションに対応するための適応性と拡張性を提供する。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

DX/IoT/AI

無料 ローカル5G等の協業を更に発展強化するため、セカンドサイトアナリティカの株式追加取得【エクシオグループ】

 エクシオグループは、資本業務提携先であるセカンドサイトアナリティカの株式を追加取得する契約(以下:本株式取得)を8月10日付で締結した。  エクシオグループは、セカンドサイトアナリティカの発行済議決権対象株式340,0…

更新

続きを見る

映像伝送/CATV

無料 CATV事業者向けローカル5Gソリューションの商用化に向けた検討を開始【古河電工、シャープ】

古河電工のPONシステムとシャープのローカル5Gシステムが連携 集合住宅などに、設備投資を抑え省スペースで高速・大容量の無線通信環境を構築可能  古河電気工業(以下、古河電工)とシャープは7月25日、集合住宅などに、設備…

更新

続きを見る