光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

AST SpaceMobileが、宇宙ベースのセルラーブロードバンドネットワーク構築でNokiaを選択

海外TOPICS 有料

 Nokiaは7月28日(エスポー)、AST SpaceMobileと5年間の5G契約を締結したと発表した。
 AST SpaceMobileは、標準的な4Gまたは5Gモバイルデバイスから直接アクセス可能な宇宙ベースのセルラーブロードバンドネットワークを構築する、唯一の企業だ。両社は「今回の契約の下でユニバーサルカバレッジを拡大し、世界中の十分なサービスを受けていないコミュニティをつなぐという共同の目標を達成するために努力する。今年後半にAST SpaceMobileのテスト衛星BlueWalker 3が打ち上げられると、6大陸のモバイルネットワーク事業者とのグローバルテストが開始される」としている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

テレコム

無料 世界初、宇宙光通信機能と受信方向検出機能を統合した光受信器を開発【三菱電機】

地球上のあらゆる場所での高速・大容量通信の実現に貢献  三菱電機は5月31日、レーザ光線を利用した宇宙光通信機能と、レーザ光線の受信方向を検出する受信方向検出機能を統合した宇宙光通信用光受信器を、地上光ファイバ通信などで…

更新

続きを見る

モバイル/無線

無料 NICT「Beyond 5G研究開発促進事業」の新規委託研究に、「NTNノードのネットワーク化技術開発とカバレッジ拡張ユースケースのシステム開発・実証」の提案課題が採択【スカパーJSAT】

 スカパーJSATは1月24日、NICTより公募されていた「Beyond 5G研究開発促進事業」の新規委託研究に日本電信電話、NTTドコモ、パナソニックと4社共同で応募し、提案課題「NTNノードのネットワーク化技術開発と…

更新

続きを見る