光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

Ciscoが、アイデンティティ、ネットワーキング、セキュリティを統合する業界初のアプローチを導入

海外TOPICS 有料

 Ciscoは2月6日、セキュリティをシンプル化する取り組みの一環として、Cisco Security Cloud内の新しいイノベーションを発表した。

 Ciscoは「Cisco Identity Intelligence と人工知能(AI)機能の継続的なイノベーションは、統合された AIドリブンのクロスドメイン セキュリティ プラットフォームという当社のビジョンに向けた最新のマイルストーンだ」とし、「Ciscoは、アイデンティティ、ネットワーキング、セキュリティを統合する業界初のアプローチを導入し、ますます高度化する攻撃者の手法から組織の複雑なアイデンティティ スタックをより適切に保護する」と説明している。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

海外TOPICS

有料 Ciscoが、ネットワーキングとセキュリティのポートフォリオ全体でAI 機能の高度化や運用のシンプル化などを実現

 Ciscoは2月6日(アムステルダム)、ますます複雑化するアプリケーションやネットワークを接続し、保護し、保証するニーズに対応するため、ネットワーキングとセキュリティのポートフォリオ全体に新しい機能とテ…
更新

続きを見る

テレコム

無料 複数の企業間を結ぶ量子暗号ネットワークテストベッドの運用試験を開始【NICT、野村ホールディングス、TOPPANデジタル、大和証券グループ、みずほフィナンシャルグループ】

 NICT、野村ホールディングス、TOPPANデジタル、大和証券グループ、みずほフィナンシャルグループは12月18日、NICTが運用する東京QKDネットワーク上に新たに整備された企業間量子暗号ネットワークテストベッドを用…

更新

続きを見る