光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

光時間領域反射測定器(OTDR;光パルス試験器)市場展望

特別寄稿 有料

By Stephen Montgomery, ElectroniCast Consultants

 光タイムドメインリフレクトメータ(OTDR)は、ファイバ内に光パルスを送るハイパワーのレーザ送出器から構成されている。後方散乱光と反射光は光ファイバを通ってOTDRへ戻り、OTDRフロントエンドのカプラを通じて高感度のレシーバへと導かれる。各々の測定において、OTDRは超ハイパワーのパルス光を送り、時をおいて戻ってきた光を測定する。各時点においてOTDRで見られる光は、光ファイバの延線されたエリアを通じて送られたパルスからの散乱光である。OTDRは、裸または被覆されたファイバをテストする目的で広く通信業界において使用されており、それには第三者機関によるファイナルリンクのコミッショニング(検証)も含まれている。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。