光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

CATV業界のローカル5G活用と地域DXの推進【3:秋田ケーブルテレビ】

特集 有料

 秋田ケーブルテレビ(CNA)では、秋田市を中心に三種町、五城目町、潟上市の一部(対象世帯数:約120,000世帯)でサービスを展開している。2020年10月31日現在の総接続世帯数は53,985世帯。
 秋田ケーブルテレビ 代表取締役社長の末廣健二氏は「“繋がる楽しさ 広がる暮らし 秋田とともに 未来を創造” という企業理念で仕事を進めている」と話す。

この記事は会員限定です。新規登録いただくか、会員の方はログインして続きをお読みください。

関連記事

映像伝送/CATV

無料 業界統一コアを利用し、愛媛 CATV が業界初の 4.7GHz 帯ローカル5G無線局免許取得【日本ケーブルテレビ連盟】

 日本ケーブルテレビ連盟は2月26日、愛媛CATVが四国総合通信局より、業界内で初めてとなる「業界統一コア」を利用した 4.7GHz帯ローカル5Gの無線局免許の交付を受けたと発表した。 業界統一コアを活用したローカル5G…

更新

続きを見る