光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

6G向けに、THz波の透過性と位相を変えられるメタマテリアルを開発【東北大学】

モバイル/無線 無料

開発されたチューナブル・フィルタの基本構造の模式図

 東北大学大学院工学研究科の金森義明教授らのグループは12月3日、メタマテリアルの電磁誘起透明化現象を微小機械で自在に制御する技術を開発し、電圧でテラヘルツ波の透過率や位相を制御することができるチューナブル・フィルタを実現したと発表した。

 MEMS製造技術を用いて作られるため小型・量産性に優れ、電子回路や半導体と組み合わせてテラヘルツ波の高度な制御が可能になる。6Gをはじめ、幅広い分野での応用が期待される。

関連記事

モバイル/無線

無料 世界初、大容量化・エリア構築性に優れたモバイルネットワーク向け光ファイバ無線の伝送実験に成功【KDDI総合研究所、矢崎総業、早稲田大学、NICT】

屋内不感地帯を効率的に解消、Beyond 5G/6Gへの拡張も可能  KDDI総合研究所、矢崎総業、早稲田大学、NICTは12月7日、大容量の無線信号を収容局からビル内まで効率よく配信する「光ファイバ無線技術」を開発し、…

更新

続きを見る