光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

通信・放送Week2017 出展製品Preview【精工技研】

期間限定無料公開 有料

新機構のLCユニブーツコネクタや光コネクタ製造ソリューション、映像の光伝送装置など、新製品を多数展示

 LCユニブーツの新製品は極性変換の時間短縮や2芯一括研磨を実現した画期的な製品。光コネクタ製造ソリューションでは、研磨機や据置型クリーナ、三次元形状測定の新製品を紹介。映像の光伝送装置でも新製品を2機種展示する。

極性変換の時間短縮や2芯一括APC研磨を実現したLCユニブーツ

 LCユニブーツコネクタの新製品「Intelli-Crossシリーズ」は、2つのコネクタプラグが同時かつ同方向に回転する機構により、極性変換の時間短縮や2芯一括APC研磨を実現した画期的な製品。シングルモードとマルチモード用の両方をラインナップしている。
 極性変換時にカバーなどを外す必要は無く、特殊な道具も不要。片側のコネクタプラグを回すともう一方もシンクロして回転し180°でストッパが機能するので、既存の製品と比べて作業が非常に容易であり、短時間で済む。
この回転を90°にすることで、2芯一括のAPC研磨も可能だ。今後のDC市場はシングルモードへ移行すると見られているので、今まで不可能だった2芯一括のAPC研磨を実現したこの製品は、長期的な需要が見込めるだろう。同社は「研磨機のお客様から2芯一括研磨のお問い合わせが出始めている。その中で2芯のAPC研磨の話も出ていることから、それを実現できるコネクタを製品化した」と話す。
 製品の外観はロープロファイルな形状であり、縦方向にも横方向にも高密度実装が可能だ。突起の無いラッチ機能やアダプタと同じ高さのサイズを実現しており、コネクタ実装時には整然とした美しい外観となる。

光コネクタ研磨機SFPシリーズに自動加圧機能を追加

 光コネクタ研磨機で世界シェアNo.1を誇る同社が参考展示する「SFP-560A」は、SFPシリーズとしては初めて自動加圧機能を備えたモデルだ。従来の「SFP-120A/550シリーズ」の豊富な研磨ホルダは全て使用できる。
研磨機上面が開放される仕組みとなっており、ケーブルの取り回しが容易で、自動機のプラットフォームにも最適だ。
 IPCモードはターンテーブルの高さを固定し、独立荷重研磨ホルダに使用。OPCモードはエアによる自動加圧で、多心コネクタやドロップケーブルの固定式研磨ホルダに使用する。
 最大で60プログラムを入力ができ、USBメモリで機器間のデータ移行も可能だ。
同社のコネクタ研磨によって培ったノウハウをフィードバックしたオリジナル研磨フィルムにより、ランニングコストも低減できる。

清掃時間を1/2に改善した据え置き型光コネクタ端面クリーナ

 光コネクタクリーナの組み立てラインでの使用に特化した光コネクタ端面クリーナ「フェルールプロ」は、低コストで確実な清掃ができると市場で評価されている。今回はその新製品「SPR-2」が展示される。
 フェルールプロは単心、多心、そして斜め研磨にも対応している。新製品では1端末あたり1.5秒という高速清掃(従来比で倍速)を実現しているので、製造ラインの効率化やコスト低減を図ることができる。
 アダプタおよびカセットは現行品「SPR-1」と共通だ。1カセットで10,000端末を清掃できる。スキル不要の簡単な操作性も継承している。

光コネクタの三次元形状測定と傷・汚れ検査機能を1台に集約し同時に実行

 精工技研の持分法適用会社であるDATA PIXEL社の「DAISI シリーズ」は光コネクタの形状測定器。高精度のオートキャリブレーション、オートフォーカスによる使い勝手の良さと再現性の高さが好評な製品で、数年前より世界トップのシェアを維持している。
 参考展示となる「DAISI V3」は、傷・汚れ検査機能を追加したモデルで、三次元の形状測定と同時に行える製品だ。DATA PIXEL社は光コネクタ端面の傷・汚れ検査用の顕微鏡を長年扱っており、「DAISI V3」はその技術を盛り込んだ信頼性の高い製品となる。

光を使った映像伝送機器の新製品

 映像伝送で役立つ新製品として次の2点が紹介される。
 FPU新周波数帯である1.2/2.3GHz 帯のRF信号を光信号に変換し伝送するシステム。受信アンテナとFPU Rxの間にこの装置を設置することで、最大3km隔離することができる。受信アンテナには光カメラケーブルから給電できるので、バッテリ等の電源を省くことができる。
 SDI光伝送装置は、ワンタッチでTx/Rxの切り替えが可能な製品。ユニット交換作業や光コネクタ接続等の必要が無いという。

目次

アンリツ
Viaviソリューションズ(旧JDSU)
FXC
NTTアドバンステクノロジ
キーサイト・テクノロジー
三和電気工業
精工技研
扇港産業(SENKO)
データコントロルズ
日新化成
日本テレガートナー
ネオトロン
ハイテック
原田産業
ピーエスアイ
光貿易
ヒキフネ
ファーウェイ ジャパン
フジクラ
三喜
横河メータ&インスツルメンツ
ローゼンダールネクストロム

関連記事

データセンタ/LAN

無料 業界初、単芯および8~32 芯までのMPO コネクタ端面全面の汚れを、1回の操作で確認できるMPO/単芯両用コネクタ端面検査カメラ【フルーク・ネットワークス】

光ファイバ障害の主原因であるコネクタ端面の汚れを瞬時に自動合否判定が可能  TFF フルーク(以下、フルーク・ネットワークス)は3月3日、光ファイバ障害の主原因であるコネクタ端面の汚れについて、単芯および8~32芯までの…

更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2018レヴュー

 今年のCIOEでは、昨年のトレンドを引き継いで5G関連製品と高速データセンタ向け製品の展示が非常に目立っていた。だが、中国国内において現在5G需要に関しては既に動き始めているものの、大型データセンタ建設…
更新

続きを見る

期間限定無料公開

有料 Interop Tokyo2018特集【原田産業】

 原田産業は400GおよびFLEXイーサネットに対応したEthernetテスタや、ネットワーク装置のモニタリングシステム、データセンタなどのLANケーブルの認証試験器、そして新たに扱いを始めたTrimbl…
更新

続きを見る