光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

通信・放送Week2017 出展製品Preview【キーサイト・テクノロジー】

期間限定無料公開 有料

64 Gbaud対応の高性能BERTや小型サンプリングスコープ

 ヒューレット・パッカード社、アジレント・テクノロジー社の電子計測技術を継承し発展させているキーサイト・テクノロジー。ブースでは昨年に引き続き200G/400G/1Tのソリューションを中心に展示。PAM4に焦点を合わせたソリューション、64Gbaud PAM4/NRZ対応のBERT「M8040A」や28Gbaud PAM4評価 TDECQに対応した小型のサンプリングスコープ「DCA-M」を、実際のデバイスと組み合わせて展示を行う。

64 Gbaud対応の高性能BERT

 「M8000シリーズ」は高度に統合されたBERテスト・ソリューション。物理層の評価/検証/コンプライアンス・テストに最適なBERTであり、様々なデータレートや規格をサポートし、高速デジタル・デバイスの性能マージンの効率的な解析を実現する。最新モデルの「M8040A」は 64 Gbaud対応の高性能BERT。同社が“真のPAM4 BERT”と銘打つ自信作だ。PAM4/NRZ信号をサポートし、200/400GbE規格のあらゆる特性を評価できる。
 「M8040A」はエラー解析と再現性の高い正確な結果によって、400GbEデバイスの性能マージンを最適化できる。ターゲットアプリケーションは、最大32 Gbaud/64 Gbaudのレートで動作するシリアルI/Oポートを備えたチップ、デバイス、トランシーバモジュール/サブコンポーネント、ボード、システムであり、データセンタ/通信業界の研究開発エンジニアおよびテストエンジニア向けにデザインされている。
 4タップディエンファシス機能や、校正済みジッタ注入機能(RJ、PJ1、PJ2、SJ、BUJ、クロック/2ジッタ)を内蔵。1モジュール当たり2つのパターン・ジェネレーター・チャネルでアグレッサーレーンをエミュレートできる。DUTまでの接続を短くするパターンジェネレータのリモートヘッドも特長だ。低BERレベルの真のPAM4エラーをリアルタイムに検出可能。すべてのオプションおよびモジュールはアップグレード対応なので、常に最新の機能を使うことができる。

M8040A BERTのパターンジェネレータは、クリーンなPAM4出力信号を供給する。チップ間/チップ-モジュール間/リピータ/アクティブ光ケーブルの400 GbE、50/100/200 GbE、OIF CEI-56G、CEI-112G、64G/112Gファイバーチャネル、Infiniband-HDR、専用インタフェースと、幅広く対応するBERテスト・ソリューションだ。

小型デジタル・コミュニケーション・アナライザ

 「N1092x DCA-Mシリーズ」は、28Gbpsまでの光トランシーバー/光部品の評価に最適な小型デジタル・コミュニケーション・アナライザ。光入力1ch (N1092A)/2ch (N1092B)/4ch (N1092D)がある。
 5 uW未満のノイズにより最高感度を実現。250 kHzの高いサンプリングレートにより最高のスループットも実現している。200 fs未満の低自己ジッタによる正確な高速データレート解析も可能だ。こうした機能を備えながら低コストで構成でき、コンパクトなデザインにより省スペースも実現している。

N1092x DCA-Mシリーズは最高アナログ帯域33GHz、マルチスコープ対応。400G/1Tコヒーレント変調解析、スーパーチャネル解析に対応。

目次

アンリツ
Viaviソリューションズ(旧JDSU)
FXC
NTTアドバンステクノロジ
キーサイト・テクノロジー
三和電気工業
精工技研
扇港産業(SENKO)
データコントロルズ
日新化成
日本テレガートナー
ネオトロン
ハイテック
原田産業
ピーエスアイ
光貿易
ヒキフネ
ファーウェイ ジャパン
フジクラ
三喜
横河メータ&インスツルメンツ
ローゼンダールネクストロム

関連記事

テレコム

無料 業界最高のシグナルインテグリティーを実現するInfiniium UXRシリーズオシロスコープに13~70 GHzモデルを拡充【キーサイト・テクノロジー】

アップグレード可能な13~110 GHzプラットフォームは、あらゆる世代の高速シリアル通信機器および光通信機器の研究開発を加速  キーサイト・テクノロジーは9月、Infiniium UXRシリーズオシロスコープに新たに1…

更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2018レヴュー

 今年のCIOEでは、昨年のトレンドを引き継いで5G関連製品と高速データセンタ向け製品の展示が非常に目立っていた。だが、中国国内において現在5G需要に関しては既に動き始めているものの、大型データセンタ建設…
更新

続きを見る

SpecialReport

有料 CIOE2017レヴュー(前編)

 率直に言えば、今年の中国における光通信の市況は決して良くなかった。春節明けからファーウェイ(華為)及びZTE(中興)が大規模な生産調整に入り、数ヶ月間100G関連の機器・デバイス製品を中心に出荷の動きが…
更新

続きを見る