光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

China MobileとEricssonによる、中国全土の5G自然災害管理ソリューション展開に向けた取り組み

期間限定無料公開 有料

期間限定無料公開中

 Ericssonは 8月26日、China Mobile Zhejiangやその他のパートナーと提携し、中国の公共安全に焦点を当てた自然災害管理に5G技術を展開していると発表した。

 Ericssonは「この動きは、中国の麗水地域の10都市で、統合自然災害管理のための5Gフルクローズドループシステムと呼ばれる5Gミッションクリティカルなパートナーシップソリューションのテストに成功したことに続くものだ」としている。

 このソリューションは、早期警戒分析、自然災害監視、指揮と派遣、災害後の評価にまたがり、中国科学技術部の大規模自然災害の監視、早期警戒、予防の実証プロジェクトに組み込まれている。その結果、パートナーは今後数週間で全国的な展開が開始されることを期待している。
 このソリューションは、China Mobile Zhejiangの麗水支店とEricsson、および麗水市緊急事態管理局のリーダーシップの下、いくつかの業界エコシステムパートナーによって開発および発売された。
 EricssonとChina Mobileは、5Gネットワーク接続を共同で構築しながら、それぞれの緊急通信プラクティス、デジタルツイン ユースケース、ネットワークスライス技術を組み合わせることで、コアアプリケーションの開発と検証のための重要な洞察とサポートを提供した。
 このプロジェクトは、GSMAが発行した最近の「5G in Verticals in China 2022 report」に掲載された。

 このソリューションは、麗水が雨季の大規模な自然災害や鉄砲水に対する脆弱性が課題となっているため、その改善のために開発され、テストされたという。
 Ericssonは「このソリューションが対処すべきいくつかの基準が特定された。それは、目に見える災害発生、共有データサイロ、調整された緊急コマンド、そしてタイムリーな避難だ」としている。

ソリューションの各技術

 このソリューションは、高度な5Gネットワーク接続、エッジコンピューティング、デジタルツイン、5Gプライベートネットワークスライシングのカバレッジ、高帯域幅、低レイテンシ、および信頼性の利点を兼ね備えている。

統合された5Gスカイランド監視ネットワーク:迅速なネットワーク展開を確保することにより、データの統合と共有、展開、カバレッジ、建設および運用コストの課題を解決する。

インテリジェントな5Gマルチハザード早期警告モデルベース:データ処理を加速し、迅速なデータ伝送、統合処理、正確なマルチハザード識別のための精度を向上させる。

デジタル地図モデルに基づく意思決定支援:5Gドローンを活用した災害現場の3Dモデル。災害の動的レンディションにより、影響範囲を複製・分析し、緊急避難経路を構築。

オンサイト通信用のポータブル5Gサイトと通信車両:車両は、10KG未満のポータブル5Gアンテナ内蔵無線機、衛星およびマイクロ波機器により、災害救援サイト全体で5Gネットワークカバレッジを提供する。

リモートセンシング画像に基づくシミュレートされたモデル評価:現場の監視結果とシミュレートされた評価モデルを組み合わせた結果を通じて、災害規模、物理的損害、および直接的な経済的損失を評価する。

編集部備考

  • ネットワークインフラを使った環境モニタリングの新しいアプローチとしては、NTTが既設ファイバ網を使ったモニタリングの研究を進めている。(当サイト内関連記事)

関連記事

DX/IoT/AI

無料 医療分野や環境計測分野など向けに、近・中赤外帯の光スペクトラムアナライザ「AQ6375E」と「AQ6376E」を発売【横河計測】

 横河計測は7月28日、近赤外から中赤外の光スペクトルを高精度に測定でき、かつ従来製品より操作性を飛躍的に向上させた光スペクトラムアナライザ「AQ6375E」、「AQ6376E」を開発したと発表した。7月29日に発売する…

更新

続きを見る

SpecialReport

有料 新たな価値の創出に向けてNTTが研究する、既設の光ファイバ網を活用した低コストかつ高度な環境モニタリング【1】

 全国に張り巡らされた既設光ファイバ網をセンサとして活用し、取得・収集した面的なセンシングデータをAI解析により環境データに変換し、社会・地域課題の解決に資する新たな価値の創出をめざす「光ファイバ環境モニ…
更新

続きを見る