光通信、映像伝送ビジネスの実務者向け専門情報サイト

光通信ビジネスの実務者向け専門誌 - オプトコム

有料会員様向けコンテンツ

ケーブル技術ショー2017Preview【FXC】

期間限定無料公開 有料

 FXCは総合ネットワーク機器メーカとして、光ファイバ通信向けのWDM やメディアコンバータ、オプティカル・トランスポート製品、管理機能付きレイヤ3スイッチ等の先端技術を搭載した製品を有し、官公庁、企業、キャリア/プロバイダ等へ数多くの製品を提供している。

 今回の展示では映像伝送の高速化、大容量化を支える光伝送装置の新製品を中心に「10Gソリューション」として紹介する。この他、200Gの大容量通信を実現する光伝送装置、省スペースで快適な無線LAN環境を実現する小型無線アクセスポイント等、幅広く製品を紹介する。

8K4K映像伝送200Gソリューション

 FXCの200G光伝送装置は、必要最低限の機能を選別したことで1Uという小型サイズ、そして最大250Wという省電力化を実現している。100Gを超える帯域が必要だが400G/1Tまでは必要ないというシーンは増えていることから、映像伝送やデータセンタ分野からの引き合いが増えているという。今後の映像伝送のEthernet化でも200G光伝送装置は役に立つだろう。
 ブースでは、リングやリニア構成といった大規模な用途を想定した「LE100AD」と、都市のメトロネットワークの構築に適した「LE200M」が紹介される。

8K非圧縮の実証実験で使われた200G光伝送装置

 「LE100AD」 は1Uの筐体に100Gのアップリンクを2ポート備えた200G光伝送装置。マルチレート、マルチプロトコルの10G/40G及び100Gサービスを2つの100G OTU4アップリンクに集約することができる。
Point to Pointでの回線冗長化や、リニア、アド/ドロップ、リング型トポロジの構成を簡単に構築でき、混合されたサービス(最大16)を多重化することが可能だ。また、拠点間通信を通過するデータを暗号化するので、セキュリティの面でも優れている。

実験の全体構成

「LE100AD」 は今年2月のNICT主催の実証実験において、“さっぽろ雪まつり”会場を基点に、100Gbps超の8K非圧縮の超高画質映像と、8K相当品質の立体音響環境の遠隔中継で使われた。

Point to Pointでの使用を想定した200G光伝送装置

 「LE200M」はPoint to Pointでの使用を想定した200G光伝送装置で、都市の通信を支えるメトロネットワークに向け提案している。
10G/40G及び100GサービスをOTU4アップリンクに集約できる。また、Layer1GCM-AES-256ベースの暗号化機能も備えているので、全てのプロトコルに対して安全な通信を提供できる。

 

10Gソリューション

 FXCは10G対応のメディアコンバータを2機種ラインナップしており、CATV事業者や通信事業者、学術系ネットワークと幅広いユーザ層に提供している。
 世界最小サイズの10G電気/光メディアコンバータ「LEX1881-1F」は、小型サイズ、低消費電力、そして国産品質という付加価値により、市場で注目を集めている。筐体の外形寸法は50mm(W) × 74mm(D) ×20mm(H) と、一般的な名刺より小さなサイズを実現。体積は74㎤。2つの放熱対策によるFANレス構造を実現しており、各市場で高い評価を得ている。低故障間隔、高耐久性も特長だ。できるだけ光ファイバを使用したくないサーバルームや、光ポートしかない10Gテスタに10GBASE-Tポートを容易に追加できる。
 もう一つのラインナップ「LEX1881-2F」は10GBASE-SRと10GBASE-LRを変換するメディアコンバータ。筐体が小さく、LFP機能をサポートしている点、また価格競争力も魅力だ。CWDM用SFP+により、10G、4回線を1本のファイバで伝送することもできる。

 

壁埋め込み型無線APのラインナップを増強

 FXCは情報コンセント型の無線APの新製品として今年2月、AccessEdgeシリーズに「AE1031」「AE1031PE」を加えている。IEEE802.11b/g/nに準拠しており、本体前面部には有線LANのRJ-45インターフェースも搭載している。JIS 規格のコンセントプレートに対応しているので、建物内の美観を損なわず設置できる。集合住宅向けにサービスを提供しているCATV市場からの注目度が高い製品だ。
 今後もIEEE802.11ac対応モデル「AE1051」や「AE1041」のリリースを予定している。

特集目次

特集TOP
シンクレイヤ
三菱電機
住友電気工業
伊藤忠ケーブルシステム
ZTEジャパン
データコントロルズ
FXC
Viaviソリューションズ(旧:ジェイディーエスユー・ティーアンドエム)
フジクラ
NTTアドバンステクノロジ

関連記事

特集

有料 4K/8K機器の伝送トレンドを探る【TOP】

 音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2018」が11月14日より3日間、幕張メッセにて開催された(主催:JEITA)。今回は過去最多となる出展者数1,152社・団体(うち海外34カ…
更新

続きを見る

期間限定無料公開

有料 つくばフォーラム2018Preview【FXC】

●Ethernet OAM対応の小型メディアコンバータや、1Uサイズの200G伝送装置  FXCでは、ハイエンド新製品Ethernet OAM対応メディアコンバータ…
更新

続きを見る